DreadOut2【レビュー】全体的に作り込み不足だった

レビュー

DreadOut2ってどんなゲーム?

  • インドネシア産のホラーゲーム
  • 初代DreadOutの続きの話
  • JKが主人公。カメラで除霊したり物理(ナイフ)で怪物を刺したりする
  • インドネシアならではの幽霊(妖怪)が出てくる

DreadOut2クリアしました。ネコがいっぱいでてきてかわいかった。ちなみに私は初代DreadOutとKeepers of the Darkは共にクリア済みです。

このゲームは一言で言えば「作り込み不足」です。私はアーリーアクセス終了後に購入して遊びましたが、全編を通して調整不足なところが目立ちます。今作から追加されたいくつかの要素もうまくまとまっていない印象です。

それでは具体的にどこが良かったのか、悪かったのかを見ていきましょう。 ストーリーに関するネタバレは避けていこうと思います。

よかった所

序盤の雰囲気はgood

つかみはよかったです。前作でなんとか生還したリンダの続きの物語がみられるということで、ワクワクしました。昼の街パートや学校の雰囲気と、夜パートの雰囲気の対比もうまく機能していて良い感じの雰囲気が出せていたと思います。

ネコがかわいい

このゲームにはネコがいっぱいでてきます。街でうねうねしてるネコとか、主人公のアパートで飼っているネコとか、ものを盗んで離さないネコとか。あと何故かリンダのピンチを助けてくれる白猫も出てきます。

モーションも結構凝っていて、開発の中に猫好きが居ますね。 かわいい。

ナイフを持ってきてくれたにゃーん

インドネシアならではの幽霊(妖怪)が出てくる

インドネシア産のゲームということで、日本では全く馴染みのない幽霊(妖怪)が数多くでてきます。実際にインドネシアに伝わっているものみたいです。ゲーム内で登場する「Pocong」という幽霊はインドネシアではかなりメジャーなもののようです。こんな動画がありました↓

‘Ghosts’ deployed to scare Indonesians into staying home to slow spread of the coronavirus

夜にPocongの仮装で驚かせ、人々の外出を控えさせるというものです。こんな面白いコロナウィルス対策があったんですねw

価格相応のボリューム

私は7時間でクリアしました。二千円でそれだけ遊べれば十分でしょう。長すぎず短すぎずでホラーゲームにはちょうどいい長さなのではないでしょうか。

悪かった所

リンダがポニテじゃなくなった

ざく切り頭になってしまいました。主人公のかわいさダウン(当社比)
精神的に余裕がない状況を表現したいという意図はわかります。それでもぼくは前作のポニテがよかった・・・。ポニテとおっぱいがよかったのに・・・・。

自分で髪の毛を切ってるのかな?

街パートの移動がだるい

主人公の足が遅い割に街が広いので移動がだるいです。行き先もわかりづらく、結構な頻度でうろうろすることになります。面倒でした。

戦闘がただの作業

戦闘は底が浅いです。すぐに作業化します。スマホカメラでの戦闘も基本的に後ろに下がりながらカメラ連打するだけなので作業です。そこに恐怖も爽快感も何もありません。戦闘の出来は悪いです。

斧をぶっさすJKの絵面は面白い

ボス戦の体力が高く、ダレる

戦闘はボス戦でも単調です。その上にボスの体力が高めなので繰り返しの作業になりがち。そもそもの戦闘システムが面白くないのでボス戦が面白くなる要素が無いです。戦闘を少なくしてもっとホラー要素に力を入れてほしかったなと思います。

エンディングの作り込み不足

エンディングは完全に描写不足です。 え??? って感じで終わります。ストレスを貯めながら無駄に強いラスボスを苦労して倒したあとのエンディングが手抜きかよ・・・ってなりました。終わり悪ければすべて悪し。

まとめ

初代DreadOutからいくつかの要素が足されていますが、どれもうまく機能していない印象。街の探索パートは移動が遅くてダレるし、戦闘はすぐに作業化する。もっと作り込みや、思い切っていらない要素を切るなどの取捨選択が必要だと思います。

そもそもからして調整不足な点が多いです。コーヒーを淹れるために何十往復もさせるクエスト(必須)をやらされたときはストレスで頭が爆発するかと思いました。調整に時間を割く資金的余裕がなかったのでしょうか・・・。

とはいっても、DreadOut2を開発してくれたこと自体は喜ばしいことです。DreadOutシリーズはインドネシア産ということで独特の雰囲気があって、私はその独特な雰囲気が好きなんですよね。私は今後もDreadOutシリーズは追いかけていこうと思います。DreadOut3はもっと良いゲームになることを期待しています(あるのかしらんけど)

コメント

タイトルとURLをコピーしました